<< 不味そう……( 泣) 携帯ストラップ >>
ミチルの病院( 2回目)
b0062090_055323.jpg

15時の予約で行ってきました。

今日は真ん中のお部屋で診察。

先生に遺伝子検査報告書を渡され、本当にPBFDが陽性なのだと告知された。
それから「コンパニオンバード1号」のPBFD記事のコピーを頂いて、説明を受ける。

今後の治療は発症しない為に免疫を上げていって、ウィルスを体内から排除していく方向で進めていくそうです。

・インタフェロンの注射
・飲み水に溶かす飲み薬

この2種類を週1回のペースで治療スタートです。
インターフェロンは翼の付け根部分の羽が薄い箇所に皮下注射されました。
ミチルは大人しく注射を受けていて、先生に
「あら、まったく鳴かないのね!いい子~」
と褒めてもらっちゃいました。
えらいぞミチル☆
ちなみにインターフェロンは現在鳥専用が無いので犬猫の物を使用しますとのことでした。


そのまま先生はミチルの体を見て、
「体格もしっかりしているし、羽もとても綺麗に生えていてPBFDだなんて信じられないですね……残念です」
と残念がって下さり先週試供品で頂いたペレットの感想を聞かれ、どれも満遍なく食べていることを伝えると、
「本当にミチルちゃんはいい子ね!きっと病気治るわよ!……とあまり楽観的なことを言ってはいけないのですけどね……」
と仰っていましたが、私も先生の言葉を励みに頑張っていきたいと思います。

基本は週1回で治療ですが、必ずという訳ではなく2週に1回でも飼い主の私がストレスにならないペースで良いと言われました。

一応次回は翌週に入れて頂きました。

今日の治療で唯一の希望は、メガバクが居なくなっていたことです!
勿論、今回1回消えたからと言って完璧に完治したと油断してはいけませんが、やっぱり嬉しかったです。
「お薬飲んでいますか?」の質問に
「お薬を混ぜたり、沈殿しているのをかき混ぜると自分から飲みに来てくれます。スプーンですくうと普通に飲んでくれますし」
と伝えたらまたまたミチルってば褒められちゃって~ふふふ♪

とりあえず、メガバクのお薬も引き続き1ケ月くらいは続けるそうです。

お薬はメガバク+PBFD両方のお薬が1包みになっている粉薬を飲み水に混ぜるもの。
それに前回同様ネクトンSを混ぜて通常の飲み水として置いておきます。
お薬は完全に溶けず沈殿してしまうので時々掻き混ぜないといけないのですが、流石にそれは平日仕事の私には無理ですので、朝晩は掻き混ぜた時に直ぐ飲んで貰っています。

―――――――――――――

《治療費内訳》

再診料 → ¥840
糞便・そ嚢・尿 → ¥525
処置料(インターフェロン) → ¥1,050
内服薬(8日分@168) → ¥1,344

合計 → ¥3,759
―――――――――――――

------------------------------------------
体重:朝28g
------------------------------------------

セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しました。
アイコンをクリックして頂けるとミチルも私も嬉しいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
by kirituma0518 | 2008-11-02 18:55 | ミチル(病院)
<< 不味そう……( 泣) 携帯ストラップ >>