<< 副菜についての考え方 ベランダのインコ草の様子 >>
遂に再検査!ひなたPBFD治療(12回目)
遂に本日ひなたんPBFD再検査しました!

「3ケ月頑張りましたね!」と先生に労いの言葉を掛けて頂き(ちょっと早い気もしますが(^^;;)
体重を量って、触診。
私「最近お腹がムチムチというかプヨプヨしているのが気になるのですが…」
先生「そうねー(笑)、確かにムチムチしていますけど脂肪が沢山ついている訳ではないですよ。体重も37gですしまだ幼鳥ですからね、これから体つきも変わると思いますよ」
とのことなので、以前も50gまでOKな体格とは言われていましたが安心しました。
それから以前からも相談していたお尻の排泄口の辺りを脚でかく仕草、今も時々ですがするのです。
時々ですが糞が付いたままの時もあります。(遊んでいるうちに直ぐ落ちますが)
先生「触診してもガスや糞が溜まっている様子もないですね。糞がついていたことで気になっていたり癖になっていたりするのかもしれませんね」

それから以前からブログ記事でも悩んでいたお野菜のことなどを質問しました。
質問は先程のひなたんの体格のことも含めたら10項目もあったのでメモに書き出していき、先生にメモを見せて回答をいただきました(笑)
回答の方は今夜深夜にでも別記事としてUPしようと思います。
ちなみに書き出して質問したのは

1)カボチャは茹で?生?
2)ブロッコリーは茹で?生?ホウレン草の半分程度のシュウ酸が含まれているが?
3)シュウ酸についての考え方
4)ニンジンは与えても良いのか? 葉はOKで実はNG? 
5)野菜の量は1日どのくらい?
6)お豆腐を与えても良いのか?
7)ヨーグルトは無糖?加糖?
8)乳酸菌のサプリメント「ベタファーム社 プロボティック」を使用しても良いのか?
9)スピルリナを使用しても良いのか?

この9項目です。

回答を頂いた後は採血の為、私は一旦待合室へ。
「ひなたん、頑張ってね!」と応援の声掛けをして診察室を出ました。
私ミチルの時も合わせて今回で4回目の採血ですが、今回は最短で5分も掛からず再び診察室に呼ばれました。
インターフェロンは私の目の前で。
先生「これが最後の注射になるといいね~」
私「本当ですね」
ひなたんは今日も保定している先生の指を一生懸命にカジカジしていました(^^;;

先生「今日はお薬出しません」
私「え?出ないのですか?!」
先生「その代わりネクトンは与えてくださいね。万が一結果次第で投薬が必要になった場合はまた改めて処方します。結果は前回と同じでお電話で連絡致します。結果は1週間ほどで出ると思います。」

先生からはミチルとの接触はまだ風切羽や尾羽の換羽が終わっていないので、それらの換羽が終わってからにしてくださいね、と指導されました。←だから先生気が早いですって~(笑)

そんなミチルさん、来週6日に健康診断の予約を入れてきました。
前回の健康診断は5月だったので4ケ月ぶりの検診です。

後は検査結果を待つばかりです。
ひなたんに応援のコメント下さった皆様ありがとうございます。
1週間後の結果は良い結果をお知らせできればと思います。

b0062090_21201259.jpg

ひなたん、採血もインターフェロン注射も頑張りました!

それでは後ほど(0時過ぎるかもしれませんが)質問の回答をUPしたいと思います。
------------------------------------------
《治療費内訳》

再診料 → ¥840
病原体検査(PBFD) →¥7,875

合計 → ¥8,715
※あれ?インターフェロン代が含まれてない?
--------------------------
《 体 重 》
ミチル 30.0g
ひなた 37.0g  
--------------------------
《ペレット》
※ハリソンALTSF
ミチル  3.0g → 完食
ひなた 3.0g → 完食
--------------------------
《 シード 》
共に1.0g×朝晩
--------------------------

現在、【再びアルヴィシャットお裾分け企画】【アマランサスお裾分け企画】実施中です!

セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しています。
皆さんのポチッがミチルをPBFDを陰転に導いて下さいました!ありがとうございます!
今度はひなたのPBFD陰転を願って、再度のぽちっお願いします☆
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ミチひなのご飯からお薬までとりあえず味見してみる私です。
こちらの「煮る炊く試食の会」をミチひなは応援しています。
by kirituma0518 | 2009-08-30 21:14 | ひなた(病院)
<< 副菜についての考え方 ベランダのインコ草の様子 >>