「ほっ」と。キャンペーン
タグ:PBFD ( 34 ) タグの人気記事
ひなたPBFD再検査の結果が来た
こんばんわ、皆様。
2日間暇なような忙しかったような時間を過ごしておりました。
でも睡眠時間ばっちりで先週の疲れは回復し、今週のお仕事を頑張る活力に満ちております。

今日はミチルの健康診断の日でした。



同時にひなたんの再検査の結果も分かりましたので、記事を2つに分けることにしました。

今までPBFDの検査を今回を含め4回行ってきたのですが、今回が1番結果報告が遅く、ドキドキに拍車が掛かっていた本日ですが、ミチルの健康診断時に教えていただきました。

「昨日(5日(土))FAXで検査報告書が届きました」
先生にFAXの用紙を見せられました。

「良かったですね。ひなたちゃんPBFD陰性になっていました!」

陰性!!

PBFD陰性でした!

b0062090_23423956.jpg

陰転?

b0062090_2343391.jpg

ひなたん陰転したのでしゅか?
そうだよー、ひなたんPBFD陰転したんだよー!
何度聞いてもとても素敵な言葉ですね「陰性」。

「春生まれの仔は弱い仔が多くて、ひなたちゃんも酵母菌が出たりと心配事が多かったのですが、無事発症することなく陰転してくれて本当にほっとしました。「ミチルちゃんも3ケ月で陰転してくれましたし、ひなたちゃんも3ケ月で陰転してくれて良かったですよねー」

春生まれの仔って弱い仔多いのですかー。知りませんでした。
確かにひなたんは桿菌が何度も出て、謎のくしゃみのようなえづきが続いたり、糞がお尻にくっついたりと心配ごとが沢山あったので、本当に私もホッとしました。

「先週診た時もだいぶ換羽も上手く行っているようでしたよね?」

「はい、この1週間で風切羽4枚と尾羽も2枚も抜けちゃいました!」

「凄いですね~。それならその羽が生え揃った頃にミチルちゃんと一緒に遊ばせてあげてもいいでしょう」

ひなたんの換羽が順調に進んでくれていて私もとても嬉しいです。
今月にはミチルとも一緒に遊べそうですね。

皆さんから頂いた沢山の応援のパワーがひなたんを陰転へと導いてくださったのだと思います。
本当に本当にありがとうございます。
皆さんの温かいコメントやメールが皆さんが思っている以上に私に活力を与えてくださいました。
そして皆さんの温かい愛情のパワーがひなたんをサーコウィルスから守ってくださいました。
ひなたんも皆さんの愛情を受けてお薬とお注射をしっかり体内に吸収してサーコウィルスを体内から除去してくれたのだと思います。
頑張った当のひなたんは勿論のこと、毎週の通院ではいつも一人ぼっちでのお留守番で不安な思いをさせていたミチルにも感謝です。
帰宅した時の激しい呼び鳴きがずっと可愛そうだったのですが、これももうお終いです。

本当に安心しました。
これでようやく2羽飼いの楽しさを楽しめそうです。

皆さん本当に沢山の応援ありがとうございました!!!!

b0062090_23351488.jpg

みなしゃん、応援ありがとうございました!
ひなたんPBFD撲滅したでしゅよ!
これからもどうぞ宜しくでしゅ♪


診察時に言い忘れたので会計時に、先週のひなたんの治療費にインターフェロンが含まれてしなかったことを言うと
「カルテには書かれていませんねー」
「確かにインターフェロン打ってもらったので書き忘れかもしれません」
先生に確認して貰いましたが
「ちょっとわからないそうで…」
「ですよね、1週間も前のことですからね…。私も会計時に気づかなくてすみません…。でも打ってもらったのは確かなので、今日支払って帰ります」
「いえ、こちらのミスですのでいいですよ」
私は打ってもらったのを確かに認識していたので「でも…」と躊躇ったのですが、病院側でやはり受け取れないと言われてしまったので、有難く最後のインターフェロン代を病院側からの陰転祝いとして受け取ってきてしまいました。
ありがとうございました。

b0062090_2345791.jpg

ひなたん、陰転おめでとー!
これで鹿嶋でのパーティはひなたんのお祝いもしますよ!
一緒にパーティしましょうね!


後程、ミチルの健康診断記事もUPします。

--------------------------
《 体 重 》
ミチル 30.0g
ひなた 39.5g  
--------------------------
《ペレット》
※ハリソンALTSF
ミチル  3.0g → 完食
ひなた 3.0g → 完食
--------------------------
《 シード 》
共に1.0g×朝晩
--------------------------
《 おやつ 》
共に黄あわ緑穂
--------------------------


現在、【再びアルヴィシャットお裾分け企画】実施中です。
アマランサスお裾分け企画】は終了致しました。沢山の応募ありがとうございました!


セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しています。
皆さんのポチッがミチルとひなたをPBFDを陰転に導いて下さいました!ありがとうございます!
これからもミチルとひなたを応援お願い致します。
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
by kirituma0518 | 2009-09-06 23:47 | ひなた(病院)
遂に再検査!ひなたPBFD治療(12回目)
遂に本日ひなたんPBFD再検査しました!

「3ケ月頑張りましたね!」と先生に労いの言葉を掛けて頂き(ちょっと早い気もしますが(^^;;)
体重を量って、触診。
私「最近お腹がムチムチというかプヨプヨしているのが気になるのですが…」
先生「そうねー(笑)、確かにムチムチしていますけど脂肪が沢山ついている訳ではないですよ。体重も37gですしまだ幼鳥ですからね、これから体つきも変わると思いますよ」
とのことなので、以前も50gまでOKな体格とは言われていましたが安心しました。
それから以前からも相談していたお尻の排泄口の辺りを脚でかく仕草、今も時々ですがするのです。
時々ですが糞が付いたままの時もあります。(遊んでいるうちに直ぐ落ちますが)
先生「触診してもガスや糞が溜まっている様子もないですね。糞がついていたことで気になっていたり癖になっていたりするのかもしれませんね」

それから以前からブログ記事でも悩んでいたお野菜のことなどを質問しました。
質問は先程のひなたんの体格のことも含めたら10項目もあったのでメモに書き出していき、先生にメモを見せて回答をいただきました(笑)
回答の方は今夜深夜にでも別記事としてUPしようと思います。
ちなみに書き出して質問したのは

1)カボチャは茹で?生?
2)ブロッコリーは茹で?生?ホウレン草の半分程度のシュウ酸が含まれているが?
3)シュウ酸についての考え方
4)ニンジンは与えても良いのか? 葉はOKで実はNG? 
5)野菜の量は1日どのくらい?
6)お豆腐を与えても良いのか?
7)ヨーグルトは無糖?加糖?
8)乳酸菌のサプリメント「ベタファーム社 プロボティック」を使用しても良いのか?
9)スピルリナを使用しても良いのか?

この9項目です。

回答を頂いた後は採血の為、私は一旦待合室へ。
「ひなたん、頑張ってね!」と応援の声掛けをして診察室を出ました。
私ミチルの時も合わせて今回で4回目の採血ですが、今回は最短で5分も掛からず再び診察室に呼ばれました。
インターフェロンは私の目の前で。
先生「これが最後の注射になるといいね~」
私「本当ですね」
ひなたんは今日も保定している先生の指を一生懸命にカジカジしていました(^^;;

先生「今日はお薬出しません」
私「え?出ないのですか?!」
先生「その代わりネクトンは与えてくださいね。万が一結果次第で投薬が必要になった場合はまた改めて処方します。結果は前回と同じでお電話で連絡致します。結果は1週間ほどで出ると思います。」

先生からはミチルとの接触はまだ風切羽や尾羽の換羽が終わっていないので、それらの換羽が終わってからにしてくださいね、と指導されました。←だから先生気が早いですって~(笑)

そんなミチルさん、来週6日に健康診断の予約を入れてきました。
前回の健康診断は5月だったので4ケ月ぶりの検診です。

後は検査結果を待つばかりです。
ひなたんに応援のコメント下さった皆様ありがとうございます。
1週間後の結果は良い結果をお知らせできればと思います。

b0062090_21201259.jpg

ひなたん、採血もインターフェロン注射も頑張りました!

それでは後ほど(0時過ぎるかもしれませんが)質問の回答をUPしたいと思います。
------------------------------------------
《治療費内訳》

再診料 → ¥840
病原体検査(PBFD) →¥7,875

合計 → ¥8,715
※あれ?インターフェロン代が含まれてない?
--------------------------
《 体 重 》
ミチル 30.0g
ひなた 37.0g  
--------------------------
《ペレット》
※ハリソンALTSF
ミチル  3.0g → 完食
ひなた 3.0g → 完食
--------------------------
《 シード 》
共に1.0g×朝晩
--------------------------

現在、【再びアルヴィシャットお裾分け企画】【アマランサスお裾分け企画】実施中です!

セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しています。
皆さんのポチッがミチルをPBFDを陰転に導いて下さいました!ありがとうございます!
今度はひなたのPBFD陰転を願って、再度のぽちっお願いします☆
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ミチひなのご飯からお薬までとりあえず味見してみる私です。
こちらの「煮る炊く試食の会」をミチひなは応援しています。
by kirituma0518 | 2009-08-30 21:14 | ひなた(病院)
ひなたPBFD治療(11回目)
今日12時過ぎ、鹿嶋の実家から横浜へミチひなちゃんと共に帰宅しました。
締め切りの我が家は気温33度オーバーしていました∑( ̄ロ ̄|||)

窓全開、換気扇強にして空気を入れ替えて、その後エアコン30度設定で稼働させました。
病院へ行くまでの1時間半ほど、片付けに終われ大忙しでした。
止まり木やおもちゃを消毒洗浄して、お天気だったので日光干し。
洗濯物も洗って干し終えると、病院へ行く時間になったのでバタバタと再び出掛けました。

帰宅した時も病院へ行く時間も太陽がジリジリと照り付ける時間帯で、私もヘロヘロになりそうでした。

病院ではくしゃみの様子を聞かれました。
かなり回数は減ったものの、今回は鹿嶋でも数回ちゅんちゅんっとやっていました。
でも以前よりかなり回数は減っていて本当忘れた頃に、という感じです。
「では抗生物質は今回からやめて、胃薬は続けてみましょう」
そして糞便検査では今まで消えたり出たりしていた桿菌(かんきん、棒状の菌)ですが、今回も見つからずとても綺麗な状態とのこと。

ちょっと以前から気になっていたのですが、ひなたんの足が冷たいことが多いのですよねー。
1度先生にも指摘されたことがあったのですが、その際は2度目の保定時には暖かくなっていて、先生も気にすることないかな?と言っていたのですが、最近ミチルの足がとても温かくて(熱いくらい!)余計に気になってしまうのです。
「貧血の症状もありませんし足の力も強いですね。今までの診察でも気になる点もありませんし、確かに少し冷たいですが許容の範囲内だと思いますよ。ちょっと様子を見てみましょう。」

それから止まり木に止まっている時に尾羽がふるふると揺れているのが気になると尋ねると
「神経症状などは見られませんし、体が大きくふらつかせる様子もありませんから心配はないと思いますよ。興奮したり暑かったりして呼吸が荒くなると多少尾羽が震えるように見えることもありますが、呼吸器不全の様子もありませんからこちらも様子見でいきましょう。」

どちらも一応所見では異常なさそうで良かったです。

今回先生が爪を切ってくださったのですが、ひなたんは一生懸命先生の指をかじかじしています。
「ひなちゃん~、誰を噛んでいるのかな~?私を噛むとはいい度胸だねぇ~。」
先生に苦笑される中、一生懸命先生の指の傷痕を狙って噛んでいます(^^;;

先週怪我をした翼を診てもらうと、残念なことに新しい羽が折れていたそうです(>_<。。
「傷は炎症していないので次の換羽まで気長に待ちましょう!」
羽に少しついていた血の痕を少し拭き取ってくれました。

「PBFD治療も5月から始まって3ケ月経ったことですしインターフェロンも今回で11回目ですね。細かい羽も沢山生え揃ってきていますので、次回再検査しましょうか?」
おっ!遂に先生から再検査のお話が!
「3週間後か2週間後のどちらでも良いですが、どちらにします?」
「2週間後にします!」
待ちに待った検査なので早い日程を選んでしまいました(笑)
「くしゃみや桿菌が出ていたことなど心配な点もありますが、今の羽の状態を見ると希望もてると思います。」
確かに心配ごとの尽きないひなたんですが、鹿嶋でも毎月毎月確実に元気になっているのが母にも伝わっているので望みをもちたいと思います。

そんな訳で再検査は8月30日に決定しました!

------------------------------------------
《治療費内訳》

再診料 → ¥840
糞便・そ嚢・尿 → ¥525
処置料(インターフェロン) → ¥1,050
内服薬(粉薬@¥126×14) →¥1,764

合計 → ¥4,179
------------------------------------------
《 体 重 》
ミチル 30.0g
ひなた 36.5g  
------------------------------------------

ひなたんは今日1日移動が多かったのですが、帰宅してからも元気に鈴さんと遊んだりしてくれて、ホッとしました。
ミチルは鹿嶋と違って狭いお部屋ですが、お気に入りポイントは沢山あるので気にせず遊んでくれているので良かったです。
私は………明日からまたお仕事です。4連休の後のお仕事ですが頑張るぞー☆

今日は時間の関係で写真がなくてごめんさい。
コメント、メールのお返事は明日になってしまいましたーっ、暫しお待ちを!



セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しています。
皆さんのポチッがミチルをPBFDを陰転に導いて下さいました!ありがとうございます!
今度はひなたのPBFD陰転を願って、再度のぽちっお願いします☆
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ミチひなのご飯からお薬までとりあえず味見してみる私なのでこちらの「煮る炊く試食の会」を応援しています。
熱湯をかけて消毒はしますが、「煮る」は目から鱗でした。是非試してみようと思います。
興味のある方はアイコンをクリーック☆
可愛いインコちゃんに安全なものをあげたいですよね。
ミチひなちゃんも推奨です(笑)
by kirituma0518 | 2009-08-16 23:14 | ひなた(病院)
ひなたPBFD治療(10回目)
ご心配お掛けしました。
私の具合は昨日こそガスター10のお世話になっていましたが、夜には元気になりました。
今日は沢山眠って元気復活です。
予想通り、きりおくんが帰ってきて何かとバタバタしております。
明日は朝から夕方近くまで外出です。
久し振りに逢うと一緒に出掛けたい所とか一緒に食べたい物とかがあったりして外出が多くなってしまいます。
ごめんね、ミチひなちゃん。

さて、本日はひなたんのPBFD治療でした。
今日の日中にひなたんのくしゃみ動画を撮影したのでもう1度先生に見せてみました。
すると先生はう~んと頭を抱え込んで
「これってやっぱりくしゃみでなくて、えづきですねぇー。」
もう1度動画を見て
「くしゃみならもっと水っぽいくしゃみですし、こんな規則正しくはしないですからね。」
ということは???
「もしかしたら発情の一環でこの仔吐き戻しがヘタなのかしら?」
えええええーーーーーっっ!?
「何度もお鼻の検査をしても異常がなかったですし、うん。この規則正しい乾いた音の感じはくしゃみとちょっと違いますね。」
ということで、このくしゃみ騒動は発情の一環ということで解決のようです~。
皆さんにあんなにご心配頂いたひなたんのくしゃみがまさかの発情の一環だったという結果になり、もうなんだか拍子抜けです。
先生の前でぽっかーんと口開けていたと思います私(^^;;
念の為これからも様子は見ていこうと思いますが一応この件はこれで解決の方向です。
二次感染の心配もしていたので良かったといえば良かったのですが、本当に皆さんには沢山のご心配を頂きましてすみませんでした。そしてありがとうございました。

先週気になっていた脚でお尻の辺りを脚で蹴る仕草もお尻には何も異常はありませんでした。
まれにお腹の調子が気になる時に脚で蹴ったりする仔もいるそうですが、ひなたんはそういった異常もないそうです。

糞便検査では以前見つかった細菌は今回も発見されず、良い状態とのことでした。

身体検査でも絶賛換羽中のひなたんで全身筆毛だらけですが、全てとても良い状態で壊死している羽などもないそうです。
「再検査は換羽が一段落した頃にしましょうね。この状態ならかなり結果に期待できると思いますよ。」
先生に嬉しいお言葉を頂きました。
ミチルは10回目のインターフェロンで再検査しましたが、ひなたんの場合は丁度換羽が始まった頃で体調を崩し易いので様子見ということもあり、換羽が一段落した頃に再検査することになりました。

インターフェロン注射では元気いっぱいなひなたんは保定中にかなり暴れて暴れて、注射された時にも大きく体を捩って、なんと先生が初めて注射に失敗!!いつも安定して上手に注射して下さる先生なだけにびっくりです。2度注射することになっちゃいました(^^;;
2度目のインターフェロンの準備中、キャリーの中のひなたんに
「ひなたん、もう1回お注射だって~」
と私が指を差し込むと、物凄い勢いで一生懸命カジカジカジカジ………お怒りのようです(^^;;
そんなひたんは2度目の注射で当然ながら(?)懸命に先生の指をカジカジカジカジと抵抗していて、先生も
「この仔痛いわ~」
と笑いながら今度はしっかりと的確に注射に成功☆
「暴れていると3回目打たれちゃうわよ~」
と先生も苦笑ぎみでした。
抵抗するパワーがあるほど元気になって嬉しいです。
PBFD治療中、ミチルはこんな抵抗などすることがなかったので「これが普通のインコちゃんなのね~」としみじみしてしまいました。

お薬は抗生物質はもう暫く続けてみるそうです。胃薬は今回からは止めて代わりに抗真菌剤を2週間飲むそうです。AGYはこそ見つかりませんでしたがえづきと抗生物質を飲んでいることでカビ菌が発生するのを抑えるそうです。
それに加えていつもの強肝剤とインターフェロンです。(すべて1日1包の粉薬になり50ccのお水に溶かします)
「抗真菌剤が入ることでお水が不味くなる可能性がありますが、今はお水飲んでいますか?」
「はい、ゴクゴク飲んでいます」
「それなら大丈夫そうですね」

そんな訳で次回は2週間後になりました。
また実家から帰ってきた日に通院することにしました。

今回の診察では驚きの診察結果があったりと衝撃的でしたが、とにかく異常もなく健康で良かったです。
くしゃみでは本当に沢山のご心配をお掛けしましたが、皆さんの応援があったお陰で病気ではなく、発情の一環だったという幸いな結果になったのだと思います。かなり拍子抜けではありましたが(^^;;


------------------------------------------
《治療費内訳》

再診料 → ¥840
糞便・そ嚢・尿 → ¥525
処置料(インターフェロン) → ¥1,050
内服薬(粉薬@¥126×15) →¥1,890

合計 → ¥4,305
------------------------------------------
《 体 重 》
ミチル 30.0g
ひなた 38.0g  
------------------------------------------

※今日は時間の関係で長文のくせに写真がなくてごめんさい。


セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しています。
皆さんのポチッがミチルをPBFDを陰転に導いて下さいました!ありがとうございます!
今度はひなたのPBFD陰転を願って、再度のぽちっお願いします☆
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ミチひなのご飯からお薬までとりあえず味見してみる私なのでこちらの「煮る炊く試食の会」を応援しています。
熱湯をかけて消毒はしますが、「煮る」は目から鱗でした。是非試してみようと思います。
興味のある方はアイコンをクリーック☆
可愛いインコちゃんに安全なものをあげたいですよね。
ミチひなちゃんも推奨です(笑)
by kirituma0518 | 2009-08-01 23:42 | ひなた(病院)
アルヴィシャットお裾分け企画
【アルヴィシャットお裾分け企画】
b0062090_1012571.jpg

先日ちょこっと消毒液について調べた結果(記事はこちら)、「アルヴィシャット」がPBFDの消毒には良さそうだと判断し、病院で5倍に希釈された「アルヴィペット」を購入した私です。
その後、使い勝手がとても良く使用例をよくよく調べてみると実家のわんちゃんにも活躍してくれそうに感じたので、早々ですが「アルヴィシャト2L×2本」を購入してみました。
ネットで取り扱いショップをチェックしてみたのですが、結局販売元で原液を購入するのが1番割安でした。

こちらで調査結果などを報告した経緯もありますので、きっと興味を持たれた方も多いのでは?と思い、お試し量の50~100mlですがお裾分け企画第3弾「アルヴィシャットお裾分けキャンペーン」を実施したいと思います。
なにせ原液で4Lありますのでどうぞご遠慮なく応募してください。

但し過去にこちらのブログにコメントを残された方に限定させて下さい。
ですが、現在PBFDなどの感染症のインコちゃんとお住まいの方、どうしてもアルヴィシャットを試してみたいと思われる方はメールに理由を書いて下されば応募OKです。
理由内容でお断りすることはありません。基本希望された方には全員お裾分け致します。
勿論、無料ですのでご安心を。


一応募集期限は8月8日までと致します。
希望される方は下記の応募要領をご覧の上応募下さい。

--------------------------------------------------

【商 品 名】 アルヴィシャット(原液)

【使用方法】 こちらのサイトを参照下さい。(ヴィータ販売株式会社)
       
【消費期限】 2009年10月27日(希釈後は約2ケ月程)

【内 容 量】 原液で50~100ml程度

【代  金】 無料

【注文方法】 kirituma0518★excite.co.jpこちらに★を@に変えてメール下さい。
       ※タイトルは分かり易く「アルヴィシャト希望」とお願いします。
       ※住所、氏名を明記下さい。

【発送方法】 普通郵便

【注意事項】 過去に当ブログにコメント残された方に限定しますが、
       ・現在PBFDなどの感染症のインコちゃんとお住まいの方
       ・どうしてもアルヴィシャットを試してみたいと思われる方
       メールに希望理由を書いて下されば応募OKです。
       理由内容でお断りすることは基本的にありません。

       ※安全とはいえ消毒剤ですので飼い主さまの責任において御使用下さい。
       ※お預かりした個人情報は責任を持って管理致します。

--------------------------------------------------


セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しています。
皆さんのポチッがミチルをPBFDを陰転に導いて下さいました!ありがとうございます!
今度はひなたのPBFD陰転を願って、再度のぽちっお願いします☆
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ミチひなのご飯からお薬までとりあえず味見してみる私なのでこちらの「煮る炊く試食の会」を応援しています。
熱湯をかけて消毒はしますが、「煮る」は目から鱗でした。是非試してみようと思います。
興味のある方はアイコンをクリーック☆
可愛いインコちゃんに安全なものをあげたいですよね。
ミチひなちゃんも推奨です(笑)
by kirituma0518 | 2009-07-30 12:04 | インコ(その他)
予定外の通院(ひなたんPBFD治療9回目)
みなさんご心配おかけしました。
実は金曜の晩から土曜にかけてくしゃみが復活したひなたん。
ちゅんっ!ちゅんっ!ちゅんっ!と連続してます( ̄□ ̄;)!!
それで昨日病院へ電話して今日の予約を取ったのでした。

今朝はずっとひなたんのケージの前でスタンバって、動画撮影に成功!
……っていうか今日は特にくしゃみの回数が多かった~。
b0062090_22513850.jpg

沢山くしゃみして疲れたでしゅ…

病院では先生に撮影した動画を見てもらいました。
見せた動画はこちら
先生の見解は「くしゃみというより、くしゃみの後のえづき方が気になりますね…」とのこと。
思い返せば1番最初にこの仕草に気づいた時、私えづきの方が気になって吐き気の方で治療をお願いしたのを思いだしました。
でもその後あまりに連続したくしゃみをするので、くしゃみの方が気になってしまったのです。
「メガバクの影響も気になるのでそ嚢と糞の検査をしましょう」
先生が怖いことを言います。
お迎え検診時に1度少量見つかっただけで1週間で撲滅したメガバク。
それ以来見つかっていないけどなぁ~。
「そうですね……メガバクもいませんし、白血球が増えている訳でも悪い細菌がいる訳でもなく、バランス良い状態なんですよね~」
原因はわからないけれど、異常がなくて良かったです。
いつものチューブでの鼻の穴の通りもチェックしてもらいましたが、こちらでも詰まりや鼻水も無く問題無しでした。
念の為に胃薬と抗生物質を処方して頂きました。
「せっかくという言い方もなんですが、いらっしゃったので注射しておきましょうね」
ということでPBFD治療のインターフェロンを打ってもらってきました。

お薬は先週処方してもらったお薬に追加することになったので、
PBFD治療のインターフェロン+強肝剤、これに加えて胃薬+抗生物質を50ccのお水に混ぜて飲むことになりました。
これで元々予約を入れていた8月1日の診察まで様子を見ます。

そしてアルヴィシャットとハリソンを購入してきました。
b0062090_22532789.jpg
b0062090_22534587.jpg

病院で取り扱っているものは「アルヴィペット」というもので既にアルヴィシャットを5倍希釈されていてハンディースプレーボトルに入った物でした。
使ってみたところ臭いもありませんし、当然色もつかないので布類は勿論のこと空間散布にも便利そうです。

帰宅してからもう一つ先生に相談していたことを忘れていました(^^;;
昨日の午前中にひなたんが脚でお尻の辺りを一生懸命かいていたのです。
その時はちょっとハゲてるっぽく見えていたので診てもらおうと思っていたのですが、吐き気のことで私も先生もすっかり忘れてしまっていました(^^;;
ま、今日は全く気にしていませんしお尻の見た目も普通なので急ぐことはなさそうです。
8月1日の通院でもう1度相談してみます。

そんな訳で急な通院になりましたが、先生に動画を見てもらえて安心しました。
今までも何度か撮影に挑戦したのですが私が行くとくしゃみが終わってしまうことが多かったり、おやすみカバーが掛かっている時だったりで、なかなか撮影出来ずにいたので、今日診察の前に撮影出来て良かったです。

ミチルは発情こそしていますがとても元気っ子です。
b0062090_22542339.jpg

私に布で隠された食器棚が窓から吹き込んだ強風で布に隙間が出来ているのを目ざとく発見して大はしゃぎです(^^;;
b0062090_22544810.jpg

隠れていたカワイコちゃん発見でしゅ

ひなたんは帰宅してからもくしゃみしていますが、とても元気にしています。
ご飯もモリモリいつも通りに食べています。
追加されたお薬水もちゃんとグビグビと飲んでくれたので安心しました。
今日はお外暑かったもんね~。
冬場は気分良かった10分ちょっとの散歩道も今日みたいな炎天下の中は厳しいですね( ̄Д ̄;;

------------------------------------------
《治療費内訳》

再診料 → ¥840
糞便・そ嚢・尿 → ¥1,050
処置料(インターフェロン) → ¥1,050
内服薬(粉薬@¥52×6) →¥312
アルヴィシャット → ¥1,260
ハリソン(ALTSF) → ¥1,470

合計 → ¥5,982
------------------------------------------
《 体 重 》
ミチル 30.0g
ひなた 37.5g  
------------------------------------------


セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しています。
皆さんのポチッがミチルをPBFDを陰転に導いて下さいました!ありがとうございます!
今度はひなたのPBFD陰転を願って、再度のぽちっお願いします☆
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ミチひなのご飯からお薬までとりあえず味見してみる私なのでこちらの「煮る炊く試食の会」を応援しています。
熱湯をかけて消毒はしますが、「煮る」は目から鱗でした。是非試してみようと思います。
興味のある方はアイコンをクリーック☆
可愛いインコちゃんに安全なものをあげたいですよね。
ミチひなちゃんも推奨です(笑)
by kirituma0518 | 2009-07-26 22:56 | ひなた(病院)
サーコウイルスの殺菌について
サーコウイルスの殺菌について問合せ中だったアルヴィシャット(ヴィータ販売)バイオウィル(グッドウィル)各社の回答が出揃いましたので、回答の一部を抜粋して記載致します。
※回答を下さった各社担当様、何度も親切で丁寧な回答を下さりありがとうございました。大変感謝しております。


《問合せ内容》
我が家のセキセイインコがPBFDというサーコウイルスの感染症にかかっております。
サーコウイルスが塩素系消毒剤のみ殺菌作用がある為、現在ビルコンSを使って消毒を行っておりますが
布類や壁紙などに色がついてしまう為布類にはハイターなどを使用しています。
もしこちらの商品がサーコウイルスの殺菌に効果があるのでしたら購入を検討しようと考えております。
回答の程宜しくお願い致します。



《回答》

アルヴィシャット 
 アルヴィシャットは弱酸性の塩素系消毒剤です。
 簡単に言うとハイターを弱酸性にした物がアルヴィシャットです。
 (ハイターは弱アルカリ性の塩素系除菌剤)

 弱酸性の消毒剤であるアルヴィシャットは人体にもインコにも安全で色もつきませんし、
 菌やウィルスに触れると瞬時に菌やウィルスを酸化分解して除去します。
 (当然ながら表面の菌やウィルスの除去のみ)
 アルカリ性の塩素系消毒剤では十分に消毒できない菌やウィルスでも短時間で殺菌できます。

 消毒効果は同じ濃度のハイターの8倍以上で低濃度で十分消毒できます。
 アルヴィシャットの原液は400ppm(塩素濃度)で、水で薄めてお使いいただきます。
 通常の消毒であれば50~80ppm(8倍~5倍に希釈)で十分だと思いますが、
 200ppm(2倍希釈)でお使いいただいても害はありません。
 市販のハンディースプレーボトルなどに薄めたアルヴィシャットを入れて噴霧すると良いかと思います。



バイオウィル 
 弊社製品は塩素の約10倍の殺菌力を有する二酸化塩素を配合成分としております。
 殺菌効力は遥かに優れており持続性を有しております

 二酸化塩素のなかに塩素という言葉が入りますが塩素系製剤ではありません
 酸素系酸化剤でございます
 ただし二酸化塩素も塩素系製剤と同じように漂白作用や腐食・皮膚刺激といった問題点を抱えております。
 その二酸化塩素が持つ優れた殺菌力を維持しながら、問題点を解消する為にその他成分を複合させ安全性
 を高めた製品としてご提供させて頂いております。

 弊社バイオウィル製品はサーコウィルスでの確認試験は行なっておりません。
 しかしサ-コウィルスと同様に極小で感染力が最強といわれておりますパルボウィルスにさえ、
 わずか5秒で不活化さすことが確認されております

 確かにビルコンSやハイターは大変強力な殺菌力を有しており、優れた消毒剤理解致しておりますが
 その反面使用時には危険性も含んでおります。
 ビルコンSでのパルボウィルス不活化試験では高濃度が必要であり、ハイターにおいては人や動物が介在
 出来ないほどの危険性のある高濃度が必要です。

 弊社のバイオウィルはその強力なウィルスでさえ5秒で不活化さす強力な除菌力を有しながら、
 人やペットにも直接使える安全性を確認頂きましたことにより、国の動物病院様がウィルス感染対策や
 院内の衛生管理にご使用頂いております。

 但し、先にも述べましたようにサーコウィルスでの確認試験は行なっておりませんので、
 確実に不活化できますとは申し上げることが出来ません。
 どうぞご了承ください。



《追記》

バイオウィルからの回答で塩素系製剤について記載がありました。

塩素系製剤は強力な殺菌効力を発揮いたしますが、殺菌メカニズムとしては遊離塩素が反応して、強い酸化力で微生物やウィルスなど病原生物の細胞膜や細胞壁を破壊し、内部の蛋白質や核酸を変性させることで殺菌または消毒の効果を発揮する酸化剤です。しかし、反応した瞬間に塩素成分が消滅するために効力の持続性がありません。



《私の結論》

今回はサーコウイルスの殺菌が目的ですので、《追記》の塩素系製剤の効果が必要だと思っています。
奇しくもこの《追記》内容によりアルヴィシャットを使う決断になりました。
現在サーコウイルスは塩素系消毒薬でのみ殺菌されると言われていますので、確実にサーコウイルスを殺菌したい私はアルヴィシャットにしました。
(新いい仔をお迎えする予定がないのであれば、PBFDが陰転した個体に同じ型のサーコウイルスは感染しないといいますので、やっきになって殺菌にこだわらる必要はないのかもしれません。我が家の場合マメちゃんお迎えという壮大な野望がある為必死になっています(^^;;)
しかしサーコウイルスの殺菌目的でなければ安全性と殺菌力を兼ね備えたこちらの製品での消毒は魅力だと思いました。
ミチひなの通う病院でアルヴィシャットの取り扱いがある為、試しに病院でハンディーボトルサイズを購入してみようと思います。
使い勝手が良ければ通販で買ってみようかな?と思いつつ、噴霧器での部屋の殺菌にも興味がある私です。

今回の問合せ結果はサーコウイルス以外の通常の殺菌剤探しでも参考になるのではないかと思います。
少しでも皆様のお役に立てたのならば幸いです。



セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しています。
皆さんのポチッがミチルをPBFDを陰転に導いて下さいました!ありがとうございます!
今度はひなたのPBFD陰転を願って、再度のぽちっお願いします☆
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ミチひなのご飯からお薬までとりあえず味見してみる私なのでこちらの「煮る炊く試食の会」を応援しています。
熱湯をかけて消毒はしますが、「煮る」は目から鱗でした。是非試してみようと思います。
興味のある方はアイコンをクリーック☆
可愛いインコちゃんに安全なものをあげたいですよね。
ミチひなちゃんも推奨です(笑)
by kirituma0518 | 2009-07-24 12:44 | インコ(飼育環境)
ひなたPBFD治療(8回目)
ミチひなちゃん鹿嶋から帰ってきました!
後日鹿嶋での様子やコメントのお返事しますね。
(残念ながら今回デジカメを忘れてしまって携帯カメラで数枚撮影しただけですが…)

今回はひなたんの通院の様子をお知らせします。
今日は実家を10時に出て、自宅に13時半に到着、病院へ14時15分頃に出発という強行スケジュールでした。
幸い、ひなたんが元気にしてくれていたので助かりました。

先生にくしゃみの様子を聞かれ、先週は何度かくしゃみを繰り返していましたが、なんと鹿嶋で過ごす3連休の間は1度もくしゃみしなかったのです。
このまま治ってくれたら良いのですが、先生も生理的なもので今後治まってくれることを願いましょうという見解で今回から抗生物質をやめることになりました。

換羽の凄いツノツノ状態で先生も苦笑してしまうくらい程のひなたん。
先生「抜けているのは羽毛だけですか?」
私「いえ、風切羽が2枚抜けました」
先生「軸はどうでした?」
私「2枚ともとても綺麗でした」
先生「それはとても良かったです。…あ、ここね」
風切羽が抜けた場所を見せて貰うと真っ赤な血管が見えました。
先生「真っ赤な状態は血行が良い証拠です。これが悪い状態だとくすんだ赤色だったり薄いピンク色だったりします」
更に体全体の羽をチェックしてから
先生「全身の羽もとても綺麗な状態でキャリアと思えないくらい良いですよ。これなら(再検査)期待できますね」
とても嬉しいお言葉を貰えてとても嬉しくてひなたんもピョロピョロ鳴いていました(笑)

糞便検査では前回こそ細菌が見つかりませんでしたが度々見つかっていたので今回もチェックです。
先生「細菌には球状菌と桿状菌があるのですが前回見つかったのは桿状菌でしたがいませんね!」
おーーーっ!!
先生「抗生物質もやめますのでこのまま消えてくれるといいですね」
本当です。このままサヨナラしたいです。

インターフェロンの注射の時にすんなり先生の手に乗ってくれたひなたん。
先生「治療を続けているとほとんどの仔が手を嫌いになってしまうんですけどねー。いい仔ねー」
そうなんです、最近素直に手に乗ってくれるようになってきたのですよ~♪
やっぱり直接投薬がなくなって警戒心が薄れてきてくれたかしら?

帰る間際にちょっと気になっていたことを相談。
先ずは再確認の意味で布類の消毒について質問。
やはりビルコンSを使うと布類の場合、どうしてもピンク色に染まってしまうのです。
以前ハイターで大丈夫と聞いたのですが……。
先生「ハイターで大丈夫ですよ。塩素系の漂白剤なら大丈夫です」

それと他のブログ様などでも拝見する「トウモロコシは茹で?生?」な疑問です。
私はずっと生の状態で与えていたのですが、正確なところが疑問だったので確認です。
先生「少量でしたら与えて大丈夫です。与える時は生がいいですね」
これはセキセイインコさんの場合のお話なので他のインコさんの場合はわかりませんが、ミチひなの先生の見解ですと、「トウモロコシは生で与えた方が良い」とのことでした。
本当言うとトウモロコシを与えていると言ったら叱られるかなぁ…?と若干の不安があったのですが、少量ならばOKと言われてホッとしました。

それから先生にはあと1ケ月治療頑張りましょうと言われたのでやはり10回目辺りで再検査になると思われます。
次回もまた何もなければ2週間後です。

帰宅してからも元気なひなたん。
再検査に向けて頑張ろうね!!


鹿嶋で日光浴中の3羽。
私がお庭でケージ洗い中に日向ぼっこしてもらいました。
ケージ3個とキャリー1個(チャッピーの)を2日かけて丸洗いしましたー!
b0062090_0445791.jpg
b0062090_0452476.jpg
b0062090_0454835.jpg

携帯画像ということもありますが、日差しが厳しかったのがわかりますね。

------------------------------------------
《治療費内訳》

再診料 → ¥840
糞便・そ嚢・尿 → ¥525
処置料(インターフェロン) → ¥1,050
内服薬(粉薬@¥126×11) →¥1,386

合計 → ¥3,801
------------------------------------------
《 体 重 》
ミチル 30.0g
ひなた 37.0g  
------------------------------------------


セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しています。
皆さんのポチッがミチルをPBFDを陰転に導いて下さいました!ありがとうございます!
今度はひなたのPBFD陰転を願って、再度のぽちっお願いします☆
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ミチひなのご飯からお薬までとりあえず味見してみる私なのでこちらの「煮る炊く試食の会」を応援しています。
熱湯をかけて消毒はしますが、「煮る」は目から鱗でした。是非試してみようと思います。
興味のある方はアイコンをクリーック☆
可愛いインコちゃんに安全なものをあげたいですよね。
ミチひなちゃんも推奨です(笑)
by kirituma0518 | 2009-07-21 23:52 | ひなた(病院)
あぁ遂に大物登場で本格化?!
今朝、ケージの外でひなたんに朝食のシードを食べさせている間に、ケージ内に敷いてあるキッチンペーパーを交換していたら………。
クリッピングされた風切羽根が落ちていました。
b0062090_2329468.jpg

つい3、4日前から頭に筆毛が出て来たり、ダウン羽根が抜けていると思ったら、今日初めての大物です。
朝から「えぇーっ!!」と叫ぶ私でした。
b0062090_02437.jpg

ツノツノの頭でしゅ

ミチルはほぼ予定通りの生後4ケ月後半~5ケ月頃に換羽が来たのに対して、ひなたん生後3ケ月強。
今の気候にも関係しているのかもしれませんが、同じPBFDだったミチルの時よりもなぜかドキドキしている私です。
でも抜けた羽根の軸はとーっても綺麗な物で、羽根自体も捩れたりしていないのが唯一私をほっとさせてくれました。
ひなたん自身も普段と変わらず元気にしているのですが、未だ原因不明のくしゃみを連続していたり、雑菌の出現が一進一退している仔なので二次感染を防ぐ為にも注意が必要です。

ひなたんはミチルより多めにペレットを食べていることもあり既にネクトンSを毎日与えることなく、2~3日置きにシードにふりかける程度でした。
換羽が始まったことですし、お薬水も飲んでくれているので毎日のお水に少量混ぜることにしました。
これで綺麗な羽を育成していって欲しいです。

ミチルは雛換羽を経て綺麗な発色の良い羽に変化し、サナギから蝶へ(笑)と変身を遂げましたが、ひなたんの場合はどうなるのでしょうかね?
もうちょっと黄色の発色が強くなるくらいかしら?
うちのは2羽共黄色い頭の仔ですね(笑)

今は飛んでも2メートル程度で後は緩やかに落ちて行くひなたん。
お陰で簡単に捕獲出来るのですが、投薬ですっかり手乗り崩れになりつつあるので全て新しい羽に生え変わって自由に飛びまわれるようになったら捕獲は厳しそうです。
その為にも再び手に慣れてもらいたいです。
じゃないと、朝の放鳥ですんなりケージに戻ってくれなくなって私が会社に遅刻しちゃう~(>_<。。

本文とは関係ない写真をどうぞ~(笑)
頭突っ込む3羽です。
b0062090_23502611.jpg
b0062090_23504312.jpg
b0062090_2351142.jpg



今夜は七夕、願わくはミチひな、そして実家のチャッピーが健康で1日でも長く一緒に過ごしてくれますように!!
ミチひな、チャッピーのお願いも私や母に届きますように!
------------------
《 体 重 》
ミチル 30.5g
ひなた 38.0g  
------------------

セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しています。
皆さんのポチッがミチルをPBFDを陰転に導いて下さいました!ありがとうございます!
今度はひなたのPBFD陰転を願って、再度のぽちっお願いします☆
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
by kirituma0518 | 2009-07-07 23:58 | ひなた(ジャンボセキセイ)
ひなたPBFD治療(7回目)
今日の通院はきりおくんも同伴です。
(ただ帰り道に大口商店街で夕飯のおかずを調達すべく付いてきた(笑))

病院のお話の前に↓のひなたん画像を見てください。
どこかいつものひなたんと違いますので、違いを探して見てください。

b0062090_1532745.jpg
b0062090_1533977.jpg
b0062090_1535172.jpg
b0062090_154478.jpg

わかりましたか?

わからない?
ではこちらの画像が1番分かり易いかもしれません。
どうでしょう?
b0062090_1541962.jpg


わかりましたか?

答えは頭にツノツノ筆毛が出てきているのです。
昨日から顔を出し始めてびっくりです。
雛換羽は5ケ月辺りからだと言うのに早過ぎです。
(ひなたんは3月末生まれの現在3ケ月強)
PBFDのひなたんだけに換羽はとても心配です。
今日はほわ毛のようなダウン羽根が多めに抜けていました。
ドキドキ……。

先生に相談してみました。
「もう頭に筆毛が出てきて細かい羽根が抜けているんですよね……。」
先生がひなたんの羽根を調べてくれているそばから、ダウン羽根が2枚抜けます。
「ちょっと早い雛換羽ですが背中にも沢山新しい羽根が生えて来ていますよ。全てとても綺麗な羽根なので発症している様子もありませんし、今のところ心配はなさそうです。このままウイルスを排除していきましょう。」
あ~大丈夫ですって!良かったぁ~。
ホント、良かったね。ひなたん!
先生はひなたんの全身をくまなく丁寧にチェックしながら、
「この子の羽根色綺麗ねぇー。黄色い子も可愛くていいわぁ~。」
とニコニコとひなたんを撫で撫でしながら微笑んでいました(^-^

くしゃみは未だ連続でチュンチュンチュンッ!としていて、今日も午前中に3、4回やっていました。
「先週もそ嚢検査したけれど何も無かったのよね~。」
先生も頭を抱えながら糞便検査をしてくれました。
「鼻水が出ている様子もないのですよね?うーん、見た所もお鼻周り綺麗ですものね。」
顕微鏡をじっくりチェックしている先生。
「前回抗真菌剤は中止していたのですよね。…メガバクはいませんね。……うーん、雑菌がいますねぇ…心配する量じゃないですが、引き続き抗生物質を処方しますね。」
あぁ…またも雑菌が復活してしまいましたよ…(T^T
居る→居ない→居る→居ない→居ると毎週交互に発生消滅を繰り返しているんですが…。
先生も「二次感染などが心配なので早目に叩いておきたいところですね」と仰っていましたが、なかなかしぶとい雑菌野郎達です。

先生に「粉薬になってからお薬水飲みますか?」と聞かれたので、
「はい、ちゃんとゴクゴク飲んでくれています!」と答えられ、先生もほっとしていました。
「お薬水を飲んでくれていれば保定しなくて良いので、お互いストレスなくなりますからね。この子達は頭が良いので手を嫌がってしまいますから。」
「はい、もう既に私が手を出すと逃げ回ります(^^;;」と苦笑してしまう私です。
「これから関係修復していけば大丈夫ですよ。頭良い子ですからね。」と先生にも応援され、更に関係修復に気合が入る私です。空回りしない程度にね(笑)

5月の診察以来2回目の爪切りをしてもらいました。
ミチルは毎月切ってもらっていたのと、今日の段階で別にひなたんの爪が痛い程伸びていた訳じゃなかったことを考えると備長炭効いているのかも?
ミチルもあんまり痛くないですし。

インターフェロン注射では打たれる瞬間に「ピッ!」と一声だけ小さく鳴きましたが、後はひたすら先生の手をカジカジ……(^^;;
恒例のお注射後の先生の撫で撫でも相変わらず逃げるのーっ!逃げるのーっ!と必死なひなたんです(笑)
ミチルのときもそうでしたがインコちゃんが逃げ腰でも先生は負けずに撫で撫でしていて、先生の鳥さん好きが伺えて笑えます。
「撫で撫で嫌いなのね~」と言いながら撫で撫でしている先生です(笑)

今日でインターフェロン7回目になり、次回は2週間後で良いとのことです。
おーっ!遂に隔週通院に突入です。
多分このあと3回目の通院で再検査になると思います。←ミチルが10回目の通院で再検査したので
ミチルの時はこの頃まで随分と長く感じましたが、2度目のPBFD治療のせいかひなたんの時はあっという間でした。

------------------------------------------


今日はお天気イマイチでしたが、ミチひなのケージ丸洗いしました。
キャリーも2個丸洗いしてすっきりです。
洗っている最中、トレイの上に洋ナシさんを置いておいたらミチルが転がっている洋ナシさんに寄り添っていました。
b0062090_2311925.jpg


そんなミチルですが、今日尾羽が1枚抜けましたー!!
実は一昨日の夢で尾羽が抜ける夢を見て私が大喜びしていました(笑)
目覚めてからミチルを見たら未だ抜けていなくて、なんだぁ~とがっかりしていたら、今日抜けていてびっくり!
正夢?!予知夢?!
まぁ時期的なものなんでしょうけれど(^^

雛換羽の時は2本共折れてしまったので、今回初めて綺麗な尾羽が抜けたので感動です!
(チャッピーはもう2回以上尾羽が抜けているそうで、ミチルはスローペースなのかしら?それにチャッピーも雛換羽は3ケ月頃から始まっていたのでひなたんと一緒~。おませ組?)
雛換羽の時の尾羽と比べてみました。
上が今日抜けた尾羽、下が雛の時に途中で折れてしまった尾羽(4cm弱辺りの所で切れています)
b0062090_2351094.jpg

かなり長い尾羽に成長していますね!
色も変わっていて鳥さんの換羽の神秘に感動してしまいます。
ミチルの羽根が抜ける度、抜けた羽根の軸が綺麗なことに感謝せずにはいられません。

ひなたんもみー兄たんに続こうね!!
------------------------------------------
《治療費内訳》

再診料 → ¥840
糞便・そ嚢・尿 → ¥525
処置料(インターフェロン) → ¥1,050
内服薬(粉薬@¥126×15) →¥1,890

合計 → ¥4,305
------------------------------------------
《 体 重 》
ミチル 30.0g
ひなた 36.0g  
------------------------------------------


セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しています。
皆さんのポチッがミチルをPBFDを陰転に導いて下さいました!ありがとうございます!
今度はひなたのPBFD陰転を願って、再度のぽちっお願いします☆
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
by kirituma0518 | 2009-07-05 23:43 | ひなた(病院)