カテゴリ:七海(病院)( 3 )
七海レントゲン撮影とその後の診断
今日の七海は午前中はやや傾きあり、午後の一時傾きが治まり、また夕方傾きありでした。
朝から3時間ほど日光浴。
傾きながらもペレットやソバの実摘んでいました。

1日ほんの少し15分程度ケージから出します。
そのほとんどが私の手の上でソバの実を食べて終わるのですが、時に飛びたい時もあったり、調子の良い時は器に乗って自分で食べたりしています。

b0062090_23102694.jpg
b0062090_23104049.jpg

マメルリハさんの歩き方はいつ見ても可愛いです。よちよちしてる。
画像は調子が良い時のナナちゃん。

さて、9日にハルちゃんと一緒に通院してきました。

糞便検査は異常なし。
体重30.0g!
「え、えっと。今朝体重が少し減っていたのでソバの実沢山食べさせて…」
動揺する私(笑)
触診では肉付きがとても良く体つきがしっかりしていると褒められました。
お迎え検診の時も褒められたナナちゃんです(^^

先生曰く、
斜頸の原因はウイルスや病原体、先天性のもの、ぶつけたなどの外傷から来るものなど、沢山の可能性があります。
それを判定するにはそれ以上に沢山の検査方法があって、どれを選んで検査するか絞る事が難しいこと。
インターフェロンなどを投薬することも可能だけれど、それが効くかどうかもわからない。
現状で体重は維持出来ていて体格も変わらず傾き以外に悪いところは見当たらないのならば、これが治療の限界かもしれない。
とりあえず3週間分の強肝剤を飲んで、その後は特に様子が変わらなければ様子を見ることにしましょう。

私もナナの様子が日に寄って違うこと、傾き以外は全くいつも通りのナナだということで、治療もこれが限界だと感じていたので、先生の意見にも納得でした。

私もフォローしますが、後はしんどいけれどナナに頑張ってもらうしかないですね。


そして、先日のレントゲン画像を貰ってきました。

側面(頭左、翼下)
b0062090_0393072.jpg


仰向け(頭左)
b0062090_0403378.jpg


※参考までに「ミチルのレントゲン画像」、「ひなたんのレントゲン画像


b0062090_0475066.jpg
b0062090_0462886.jpg
b0062090_0464896.jpg

ソバの実ぽろぽろしています。
b0062090_0482082.jpg

斜頸が出ている時はうまく器に止まれないのでナナ専用でハシゴを用意しました。
ハシゴの上に器を乗せてハシゴの足場に乗って食べて貰っています。
でも食べるのに夢中になると
b0062090_0495326.jpg

乗っちゃうし、
b0062090_0502444.jpg

入っちゃう(^^;;
b0062090_0505753.jpg

今日はご機嫌良かったようです。

一進一退ではありますが、ナナちゃんは毎日頑張ってくれています。
by kirituma0518 | 2010-10-12 00:52 | 七海(病院)
七海、レントゲン&血液検査を受ける
今日は優羽の四十九日でした。
時の流れは早いものですね。

そんな中、少しブログ内でも触れましたが、実家へ帰省した日から調子を崩してしまいました。
それがちょっと深刻で、通院は25日に行ったのですがなかなか気持ちの整理がつかず記事にできませんでした。

今夜はいままでで1番調子が良さそうで、優羽が守っていてくれているのかな?と、一時のことかもしれませんが期待してしまったり。

と、七海にどんな症状が出ているのか記していないので、なんのこっちゃですよね。

鹿嶋に行った日から症状が出たのですが、最初は熱中症かな?と思いました。
熱中症がきっかけだったのかもしれませんが、最初とても元気だった七海が突然ぐったりしてしまいました。
その後、自力でお水を飲んだりして体調はなんとか戻ったのですが、それをきっかけに体が斜めに傾いてしまうようになってしまいました。
基本は左に傾いてしまうのですが、逆の時もあったり。
酷い時は何かに寄りかかっていないと、一箇所に留まっていられない時もありました。

だいぶましな姿です。
b0062090_2125833.jpg
b0062090_2132452.jpg


ただ、幸いなことに元気と食欲は旺盛です。
ですがやはりしんどいようで、日中でも背寝したり休息を取っていることも多いです。
脚の力はいままで通りしっかりしていてケージの側面につかまったり、宙ぶらりんになったりは出来ます。
テーブルなどの平らな部分では脚のふんばりが利かず、傾いた方によろけて行ってしまいます。

酷い時の写真ですが
b0062090_253780.jpg

体支えています。
b0062090_26881.jpg

支えがないと…
b0062090_221910.jpg


病院では目の奥や耳の中など丁寧に見てもらったのですが、特に異常は見られないようでした。
ケージの側面に止まった時にケージを横に倒してもちゃんと正しい向きに対応する能力もありました。
骨や内臓バランスを懸念してレントゲン撮影もしたのですが、骨折などの骨の異常も見られず、内臓も目だった肥大も見られませんでした。健康そのもの。

側面(頭左、翼下)
b0062090_1535562.jpg

仰向け(頭左)
b0062090_1542850.jpg



そして次に感染症など白血球の数値を見る為に血液検査をすることに。
血液検査は昨年のミチルのバードドッグ以来です。
待ち時間60分。結果はこちら
白血球は単球が高く出ていますが、トータルでそれ以外の数値は正常なのでそれほど気にしなくても良いそうです。
肝臓の乳酸脱水素酵素が低く出ているのですが、肝疾患後期だと低く出るそうで、今回はちょっと不明です。
全体の数値では肝疾患は見られないので。
筋肉・神経部分で少し数値が高く出ていますが、これは多分レントゲンを撮影した後だからでしょうとのこと。
神経症状だったらもっと数値が高いそうです。
脂質でコレステロールと骨部分の数値が高いのは成長期の幼鳥は高く出てしまうそうです。
特に七海は主食がハリソンのハイポテンシーを食べているので尚の事らしいです。
もうアダルトライフタイムに変更しても良いそうです。
そんな訳でこれといって原因と見られる数値まで達しているものはありませんでした。
うーん、カルシウム足りていて良かった…と食生活の目安には良かったのですが。

そんな訳で正直原因不明です。
とりあえず肝臓保護のお薬だけ処方してもらっただけで様子見です。

翌日26、27日とやはり検査で疲れたのかかなり傾きも酷く、しんどそうにしている姿は見ている私も胸が痛くて代わってあげられるものなら代わってあげたいくらいでした。
(先の画像の状態)

でも先にも書きましたが、元気はあるし食欲も旺盛です。
ペレットはあまり食べなくなってしまいましたが、今は大好きなソバの実を食べてくれるだけでも十分です。
なぜかセキセイ用のオーチャードグラスも大好物です(^^;;

b0062090_275023.jpg

b0062090_281614.jpg

体が傾いているのになんだか可愛くさえ見てしまうナナマジック。
b0062090_285969.jpg

こんな時は愛を込めてナナメちゃんと呼んでみる。
嫌だったらこんな症状と早く卒業しちゃおうね!

今日は私がびっくりするくらい調子が良くて、放鳥中のオヤツの器にもしっかり止まれて、ミチひなを蹴散らかす勢いでモリモリ食べていましたし、ほとんど傾きも見られませんでした。
この調子でどんどん回復してくれることを祈るばかりです。
願わくば今が換羽中だから……といったオチでありますように!

b0062090_210233.jpg
b0062090_2104386.jpg

こんなことは楽勝
b0062090_2115683.jpg

b0062090_2221528.jpg

出せ出せアピールだってしちゃう。

換羽でツノツノが凄いので毎日手の中で沢山カキカキしてあげています。
こんなに可愛いのにね。
b0062090_223535.jpg


次回はハルちゃんのAGY結果についてUPしようと思いますが、ちょうど上半期末なので明日更新できるかがちと怪しかったり(^^;;
ま、結果はAGYしぶとく居座っていたのですけどね(>_<。。

b0062090_2142232.jpg

七海とハルちゃんが病気を克服できるように応援して頂けたら嬉しいです。

------------------------------------------

《治療費内訳》
再診料 → ¥840
糞便・そ嚢・尿 → ¥525
レントゲン検査 → ¥4,725
レントゲンデータ → ¥525
血液検査 → ¥11,550
内服薬(@¥136) → ¥1,904

合計 → ¥20,069

------------------------------------------

※コメントのお返しが遅くなっていてすみません。週末に書かせてくださいね。
by kirituma0518 | 2010-09-28 23:43 | 七海(病院)
お迎え健診に行ってきました(七海編)
京都組3羽で健康診断に行ってきました。

2本目はマメルリハ、ブルー七海。

b0062090_2161730.jpg


優羽と違って七海はほとんど心配なことがないです。
ご飯もしっかり食べてくれるので体重も27gあり、体格もしっかりしていて肉好きも良いそうです。
そ嚢検査では優羽と同様菌バランスが良いと褒めてもらいました(^^

糞便検査でも優羽と同様AGYは検出されませんでした。
そして優羽と同様1、2週間投薬することに。

クリッピングしてもらったのですが、その内容については優羽の方をご覧下さい。

先生に尾羽を診て貰って「この子もずいぶん苦労しているのねぇ~」としみじみ(笑)

3羽を通して「よくブリーダーさんからお迎えされた子に羽じらみがいることが多い」そうで、ライト付きの単眼鏡のような物で風切羽など全身をよーく診てくださいました。
結果、3羽ともとても綺麗だったので安心しました。

b0062090_2144185.jpg

------------------------------------------
《治療費内訳》※七海のみ

初診料 → ¥1,575
糞便・そ嚢・尿 → ¥1,050
内服薬(12点@¥126) → ¥1,512
合計 → ¥4,137
3羽合計 →¥12,411
------------------------------------------

次はジャンボセキセイ、ハルタの記事です。
by kirituma0518 | 2010-07-28 23:13 | 七海(病院)