2005年 02月 05日 ( 1 )
目が見えなくても元気v
朝起きて、ご飯食べてからさくらのお散歩。
田舎道なので途中までリード無し。
一人でテケテケ歩いていく姿はまるで目が見えているように見える。
でも突然の段差とか、飛び出した枝とかは人間が先に気付かないと頭をぶつけちゃう。
さくらは臆病な子なので、見えている時でも勝手にどこかに走っていく子じゃないし、どちらかと言うと散歩嫌いなので(苦笑)、人間と同じ歩調で歩いてくれるので助かります。
でもリード付けて歩く時のほとんどが人間より遅く歩くので、まるで虐待の図になっていて困りもの。
すぐに「帰る」とか「そっちにいかない」とかわがままだし(笑)

家の中ではいつの間にかソファーに乗るのがOKになっていて、ハウスよりソファーの上にいる時間の方が多いかも(笑)
触るときは突然触るとびっくりするので、沢山声を掛けながらそっと触る。
時々、シャッターの下りた窓の外を見ているので、それを見ると可哀想になる。
さくらにとっては朝も夜もどっちにお散歩行っても一緒だしね。
車で外を見るのが大好きだったので可哀想だなぁ...と思ったけど、顔を出したいのは変わらずなので、冬場は車に乗ってもコート脱げません。
窓を開けるので車内も極寒だから(笑)

お昼に鹿島神宮へ行ってきました。
きりおくんは初めての鹿島神宮。
私が鹿の角の刺繍の入ったお守りがほしかったので(笑)
by kirituma0518 | 2005-02-05 23:38 | 実家