<< 元気ですけれど……不安なこと ひなたん衝撃画像につき注意! >>
サーコウイルスの殺菌について
サーコウイルスの殺菌について問合せ中だったアルヴィシャット(ヴィータ販売)バイオウィル(グッドウィル)各社の回答が出揃いましたので、回答の一部を抜粋して記載致します。
※回答を下さった各社担当様、何度も親切で丁寧な回答を下さりありがとうございました。大変感謝しております。


《問合せ内容》
我が家のセキセイインコがPBFDというサーコウイルスの感染症にかかっております。
サーコウイルスが塩素系消毒剤のみ殺菌作用がある為、現在ビルコンSを使って消毒を行っておりますが
布類や壁紙などに色がついてしまう為布類にはハイターなどを使用しています。
もしこちらの商品がサーコウイルスの殺菌に効果があるのでしたら購入を検討しようと考えております。
回答の程宜しくお願い致します。



《回答》

アルヴィシャット 
 アルヴィシャットは弱酸性の塩素系消毒剤です。
 簡単に言うとハイターを弱酸性にした物がアルヴィシャットです。
 (ハイターは弱アルカリ性の塩素系除菌剤)

 弱酸性の消毒剤であるアルヴィシャットは人体にもインコにも安全で色もつきませんし、
 菌やウィルスに触れると瞬時に菌やウィルスを酸化分解して除去します。
 (当然ながら表面の菌やウィルスの除去のみ)
 アルカリ性の塩素系消毒剤では十分に消毒できない菌やウィルスでも短時間で殺菌できます。

 消毒効果は同じ濃度のハイターの8倍以上で低濃度で十分消毒できます。
 アルヴィシャットの原液は400ppm(塩素濃度)で、水で薄めてお使いいただきます。
 通常の消毒であれば50~80ppm(8倍~5倍に希釈)で十分だと思いますが、
 200ppm(2倍希釈)でお使いいただいても害はありません。
 市販のハンディースプレーボトルなどに薄めたアルヴィシャットを入れて噴霧すると良いかと思います。



バイオウィル 
 弊社製品は塩素の約10倍の殺菌力を有する二酸化塩素を配合成分としております。
 殺菌効力は遥かに優れており持続性を有しております

 二酸化塩素のなかに塩素という言葉が入りますが塩素系製剤ではありません
 酸素系酸化剤でございます
 ただし二酸化塩素も塩素系製剤と同じように漂白作用や腐食・皮膚刺激といった問題点を抱えております。
 その二酸化塩素が持つ優れた殺菌力を維持しながら、問題点を解消する為にその他成分を複合させ安全性
 を高めた製品としてご提供させて頂いております。

 弊社バイオウィル製品はサーコウィルスでの確認試験は行なっておりません。
 しかしサ-コウィルスと同様に極小で感染力が最強といわれておりますパルボウィルスにさえ、
 わずか5秒で不活化さすことが確認されております

 確かにビルコンSやハイターは大変強力な殺菌力を有しており、優れた消毒剤理解致しておりますが
 その反面使用時には危険性も含んでおります。
 ビルコンSでのパルボウィルス不活化試験では高濃度が必要であり、ハイターにおいては人や動物が介在
 出来ないほどの危険性のある高濃度が必要です。

 弊社のバイオウィルはその強力なウィルスでさえ5秒で不活化さす強力な除菌力を有しながら、
 人やペットにも直接使える安全性を確認頂きましたことにより、国の動物病院様がウィルス感染対策や
 院内の衛生管理にご使用頂いております。

 但し、先にも述べましたようにサーコウィルスでの確認試験は行なっておりませんので、
 確実に不活化できますとは申し上げることが出来ません。
 どうぞご了承ください。



《追記》

バイオウィルからの回答で塩素系製剤について記載がありました。

塩素系製剤は強力な殺菌効力を発揮いたしますが、殺菌メカニズムとしては遊離塩素が反応して、強い酸化力で微生物やウィルスなど病原生物の細胞膜や細胞壁を破壊し、内部の蛋白質や核酸を変性させることで殺菌または消毒の効果を発揮する酸化剤です。しかし、反応した瞬間に塩素成分が消滅するために効力の持続性がありません。



《私の結論》

今回はサーコウイルスの殺菌が目的ですので、《追記》の塩素系製剤の効果が必要だと思っています。
奇しくもこの《追記》内容によりアルヴィシャットを使う決断になりました。
現在サーコウイルスは塩素系消毒薬でのみ殺菌されると言われていますので、確実にサーコウイルスを殺菌したい私はアルヴィシャットにしました。
(新いい仔をお迎えする予定がないのであれば、PBFDが陰転した個体に同じ型のサーコウイルスは感染しないといいますので、やっきになって殺菌にこだわらる必要はないのかもしれません。我が家の場合マメちゃんお迎えという壮大な野望がある為必死になっています(^^;;)
しかしサーコウイルスの殺菌目的でなければ安全性と殺菌力を兼ね備えたこちらの製品での消毒は魅力だと思いました。
ミチひなの通う病院でアルヴィシャットの取り扱いがある為、試しに病院でハンディーボトルサイズを購入してみようと思います。
使い勝手が良ければ通販で買ってみようかな?と思いつつ、噴霧器での部屋の殺菌にも興味がある私です。

今回の問合せ結果はサーコウイルス以外の通常の殺菌剤探しでも参考になるのではないかと思います。
少しでも皆様のお役に立てたのならば幸いです。



セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しています。
皆さんのポチッがミチルをPBFDを陰転に導いて下さいました!ありがとうございます!
今度はひなたのPBFD陰転を願って、再度のぽちっお願いします☆
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ミチひなのご飯からお薬までとりあえず味見してみる私なのでこちらの「煮る炊く試食の会」を応援しています。
熱湯をかけて消毒はしますが、「煮る」は目から鱗でした。是非試してみようと思います。
興味のある方はアイコンをクリーック☆
可愛いインコちゃんに安全なものをあげたいですよね。
ミチひなちゃんも推奨です(笑)
by kirituma0518 | 2009-07-24 12:44 | インコ(飼育環境)
<< 元気ですけれど……不安なこと ひなたん衝撃画像につき注意! >>