<< ひなたとの出会いとお迎え経緯 ぽっちのバランス >>
ひなたお迎え検診に行く
b0062090_12143798.jpg

GW中、実家で居眠り中のひなたん
b0062090_1216280.jpg

あ、起きちゃった


ミチルが健康診断行った6日に一緒にひなたもお迎え検診してきました。
ケージ2個持って行くのは結構荷物ですねー。

ひなたはチャッピーが使わなくなったキャリーケージMでお出掛けです。
(チャッピーにはミチルと同じウィングキャリーを購入)
いずれはひなたにもウィングキャリーを買おうと思っています。
そして使わなくなったキャリーが放鳥時の遊び場になっていくのです(^^;;

電車の中ではミチルが鳴くとひなたも鳴き、その逆もありと賑やかな移動となりました。
恥ずかしいのは私だけで2羽は元気にさえずっていました。


診察はミチルが先に受け、その後でひなたの診察です。
先ずは体重測定。
ミチルが30gなのに対してひなたは40g!
小柄な子と大柄な子。
うちには中間インコちゃんは居ないのですかー?(笑)
「この子、ジャンボの血でも入っているのかしら?体が大きい子ねー。」
と先生も笑ってしまう程、体格の良いひなたさん。
そ嚢、糞便検査では少量ですがAGYと細菌が見つかりました。
AGYやっぱり居ますね。
今AGY持っていないインコちゃん居るのかしら?と悲しくなってしまいます。
細菌は差し餌中は居ることが多々あるそうなので、糞も水っぽいこともあり、整腸剤と抗真菌剤の入ったお薬を処方してもらいました。
差し餌中ということもあり、ひなたは未だ自分からお水を飲まないので、差し餌に混ぜるタイプのお薬になりました。
1.薬水を作る(50ccのお湯でお薬1包を溶く)
2.あわ玉とフォーミュラーを薬水で溶く
これを1日1回です。

病原体検査はミチルと同じくPBFDとクラミジアの2種類をお願いしました。
やっぱり人に移るクラミジアとPBFDをやっておくと安心かな~と私は思います。
それに治療開始するなら早いに越したことないので何事も早期発見です!

(11日の夜、電話で母に「そういう飼い主だから病気の子がやってくるのかもしれないわね。この人なら治してくれる!って」と言われました。そうなのかもしれませんね。)

羽根は綺麗に生え揃っていると言われ、体はムチムチだそうです(笑)
一旦採血の為、採血は首の後ろ辺りから採取しますと説明を受けて、私はミチルと一緒に待合室へ。
数分後、再度診察室に呼ばれ、無事ひなたと再会。ホッ。
ひなたは初めての採血にびっくりしたのか疲れた様子でキャリーの中でじっと固まっていました。
お疲れ様~。

------------------------------------------
《治療費内訳》

初診料 → ¥1,575
糞便・そ嚢・尿 → ¥1,050
病原体検査 → ¥12,600
内服薬(10日分@¥210)→¥2,100

合計 → ¥17,325
------------------------------------------
体重:40.0g ←病院にて 
------------------------------------------

ミチルの検査代を合わせると¥19,950
2万出して50円のおつり~(笑)

b0062090_12174171.jpg

藁で遊ぶひなたん

b0062090_12181822.jpg

ご機嫌です♪


11日の朝病院から病原体検査の電話連絡があり、

クラミジア → 陰性
PBFD  → 陽性

と連絡がありました。

元々予約を入れていた17日は朝一番の通常診察時間なので、またも特別時間の診療になり予約時間を変更したのでした。


ミチルの時と同様、治療の内容はこちらで報告していきますので、少しでも皆さんのお役に立てればと思います。


セキセイインコ(鳥)BLOGに参加しています。
皆さんのポチッがミチルをPBFDを陰転に導いて下さいました!ありがとうございます!
今度はひなたのPBFD陰転を願って、再度のぽちっお願いします☆
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
by kirituma0518 | 2009-05-13 12:19 | ひなた(病院)
<< ひなたとの出会いとお迎え経緯 ぽっちのバランス >>